納豆からポリグルタミン酸を抽出します。
e0172372_2120857.jpg

e0172372_21203749.jpg納豆に沸かして冷ました水を注ぐ。

e0172372_21205123.jpgぐるっぐるまぜる。

納豆をぐるぐるまぜて糸を引かせてから
水を注いだ方がいいかもしれない。

e0172372_2121289.jpg水がにごってプルンとしてきたら
漉し紙で漉す。

e0172372_21211716.jpg





(漉した納豆は食べれると思う。)

e0172372_21212857.jpg漉し紙を2枚かさねてもう何回か漉す。

e0172372_21213624.jpg無水エタノールをボールに200ccくらい入れて
そこに少しずつ納豆液を注ぐ。
薬匙でグルグル絡めとる。
(無水エタノールじゃなくて96%のウォッカを使った)



次回は縦長容器を使って箸で巻きとってみたい。




e0172372_21214664.jpgこれが!ポリグルタミン酸だ。
全部やるとかなりの量がとれる。
納豆の匂いはない。
これを水分に溶かして化粧水などに使う。


水分に溶かすとつるっつるの液体になる。
肌につけてもつるっと。
が、乾くとアレっと思うくらいサラサラ。
「こんなサラサラでいいのかな」と思うが
ポリグルタミン酸の水分保持量をなめてはいけないらしい。








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-6-17-生活の科学 - - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-06-17 22:37 | いろいろ
<< 家の中でいつも座る場所とか イワダレソウが届いた。 >>


Top

:猫と植物:::

野良だった猫ボフはマルカに託し
病気療養中の実家で庭をブラブラ

写真・文 ヴーチン










★過去記事の写真がうまく表示されないときは何度か更新をくりかえしてみて下さい





画像一覧
カテゴリ
植物



いろいろ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月