<   2009年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
こないだの小粒イチジクはやわらかくて味が濃くておいしかった。
でも今回はマルカリクエストによりプレーンな感じのを焼く。

e0172372_1264953.jpg
●ぬるま湯256ml ●ドライイースト小匙1と1/3
●きび糖大匙2/3
混ぜてラップしてしばらく置く。

e0172372_1272373.jpg
●準強力粉280g ●強力粉70g ●ライ麦粉50g
きょうの配合。
ライ麦粉だいたい12%ってとこか。

e0172372_127378.jpg
●塩大匙1/2
さいしょのぬるま湯にいれてよく混ぜ
粉のボウルに注ぐ。
ヘラで粉っぽくなくなるていどにまとめる。

室温が20℃を超えていたらこのままラップして放置することも。


e0172372_1274910.jpg
●クルミ2つかみくらい
投入し室温17℃だったので捏ねることにする。

手捏ねすることもあるが、
いろんな意味で機械捏ねをチョイス。
BROWNのマルチブレンダーでニーダーを使用。

e0172372_12827.jpg
生地がぷりっとするくらいまで捏ねて(5~10分)
手できれいに丸めてラップ。
オーブンを30秒くらいあっためて1時間くらい入れておいたら
一回出してかるく丸めなおす。



e0172372_1281736.jpg
もう一度オーブンを30秒くらいあっためて中にいれておき
生地が2倍以上膨れたら1次醗酵終了。
(1時間30分)

e0172372_1284076.jpg
生地を布の上に出して広げ四隅をたたむ。
3回くらいたたんだら
綴じ目をつまんできちんとくっつける。
鉄板にオーブンシートを敷いて
綴じ目を下にして置く。


e0172372_1285544.jpg
オーブンを40℃くらいにあっためて
鉄板ごと中にいれ2次醗酵。 

表面にオイルを塗ったりラップをかけたり、
もしくはお湯を張ったコップを周囲において
生地が乾燥しないようにする。


10分くらいのつもりが
なんかほかのことしてて忘れて30分たったところ→


e0172372_12113766.jpg
オーブンを250℃に余熱。
●ライ麦粉 適量
生地の上にふるいでかける。

ふつうの粉より全粒やライ麦のほうが
皮の香りが香ばしくなると思う。
はじめてライ麦粉をふってみた。

e0172372_12114925.jpg
オイルを塗ったナイフで切り込みをいれる。
これがあんまりうまくいかない気がする。
きょうの切れ込みは気合いがこもっとる。

e0172372_1212270.jpg
オーブンがあったまったらいったん止める。
生地がのった鉄板を入れ、下の段の鉄板に
(下の鉄板ごと余熱しておく)
水を300mlくらいジャッと注いだらフタを閉める。
そのまま蒸気で5分蒸す。
5分たったら210℃に設定を下げ10分、
180℃に下げ18分焼成。


焼き方はまだ研究の余地あり。
いまのところこれでうまくいってるけど
室温が変わったらまた変わると思うなあ。
粉によっても違ってしまう。

きょうの配合は皮に弾力があって香ばしく
中はふわっと意外なくらい食べやすいパンだった。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-31-生活の科学 - - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-31 13:11 | いろいろ
3月6日に漬けた生薬を取りだす。


e0172372_2213333.jpg
2週間くらいで、と思ってたんだけど
だいたい過ぎちゃうんだよね。
1種類ずつやる。
きょうは「ユキノシタ」を。

e0172372_22132291.jpg
ひとまわり大きいフラスコを消毒して
濾し紙でろ過しながらうつす。

e0172372_22134637.jpg
フラスコのくちを布と糸でフタ。

e0172372_2214231.jpg
湯煎する。
沸騰したら弱火にして20分。
火を止めたらそのまま冷ます。

e0172372_22141551.jpg
冷めたら消毒した遮光ビンにうつす。

e0172372_22142749.jpg
ってうわー!!!
ビンいっぱいになってるの気がつかずに
たくさんこぼしたー
これは出来てるの買ったらン千円するらしい。
もったいねー


e0172372_22144079.jpg
ラベルを貼ってできあがり。
冷蔵保存で1年以内に使い切る。

てづくりだからと侮っちゃいけない。
ユキノシタエキスは抗菌・抗酸化・抗アレルギー・
メラミン抑制などに効果が高いといわれる。
実感としては肌荒れ・吹き出物によく効くと思う。

e0172372_22244128.jpg
入れ替わりにオタネニンジンを漬けた。

40度のウォッカに乾燥した生薬を漬ける。
日の当たらない涼しい場所において毎日ビンを振る。
2週間したら生薬を取りだす。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-30-生活の科学 - - -








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-30 22:53 | いろいろ
水の量がすくなくなるとヒヨちゃんはとっても飲みにくそう。
とくにちっちゃい子は。
e0172372_13495925.jpgそれにヒヨの目をぬすんでがんばって飲みにくるスズメたちは
水が少ないとぜんぜん飲めない。
同じくヒヨの目を盗んで飲みにくるハト2羽も
バケツをものすごくナナメにして落ちそうになる。
(とてもどんくさい)



最近水の減りがやけに早いんだよなあと思っていたら
バケツの側面に小さい穴がたくさんあいていた。
ふちまで水いっぱいにして木にぶら下げたら
ビニールに穴あけて水いれたときみたいに
ぴゅーと細く糸みたいに水がとび出ていた。
よくみてみたら6本も。
e0172372_13501670.jpg

ビニールテープで補修。
とりあえず水の糸は止まった。






水がたっぷりはいっていると
ヒヨたちはバシャバシャ水浴びをする。
どうやら小さいほうが浴びるのがすきらしい。
女子かな?
e0172372_13502714.jpg


水浴びしてるのを観察するのは楽しい。
なんか、うれしそうにみえる。
10羽くらい頻繁にきてるヒヨ鳥がいるけど
水を浴びるのはいつも同じ子のような気がする。
見分けがつくようになったらすごいな。
むりだな。

e0172372_13503952.jpg

ビニールテープはいつまでもつか。
いよいよダメそうになったらバケツは植木鉢かなんかにして
あたらしい水桶を用意しよう。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-29-愛でる(動植物)- - -








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-29 14:21 | いろいろ
おひるに食べるものがなくて困った。
冷凍かぼちゃにバターとサトウとシナモンをとっぴんぐ、
レンジで4~5分あっためたら
カロチンたっぷりおなかいっぱい、スイートパンプキン。


e0172372_13265335.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- 2009-3-29-生活の科学 - - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-29 13:30 | いろいろ
アネモネ、もひとつツボミがでてきた。

e0172372_23173899.jpg葉っぱもとてもきれいで元気。
強いんだなー



e0172372_23195288.jpg
苔玉がカビて死んだかと思われたブナぴが
生きていた。
やっと春のきざしが!


e0172372_23224218.jpg
枝の先にできてたやつがゆるんで
散るとともに開いてきた。

ブナは他の木がひととおり新芽をふいたころ
やっと動きはじめるという。
これから緑の芽がのぞくはず。


全体的に茶色くてかわいくもあったが
瑞瑞しいすがたもみてみたい。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-28-愛でる(動植物) - - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-28 23:29 | 植物
マルカ「どんぶりサイズのプリンを所望」。

e0172372_1417552.jpg那須のおいしい新鮮タマゴをもらったのでそれでつくる。

e0172372_14194874.jpg
●さとう大匙3 ●水大匙2
ボウルにいれて茶色くなるまでレンジでチン。
茶色くなったらボールをゆすってさます。

これはカラメル。
ちょっと煮詰め足りない→


e0172372_1420254.jpg
●豆乳400ml ●さとう大匙3
レンジで軽くあたためてさとうをよく溶かす。

さとうは「きび糖」を使用した。

e0172372_14201171.jpg
●全卵3ヶ
別のボウルにほぐす。

e0172372_14202056.jpg
卵とさっきの豆乳をよく混ぜる。
●バニラエッセンス 適量滴下

e0172372_1420316.jpg
カラメルのボウルに卵豆乳液をそそぐ。

目のこまかい網で漉しながらいれる。
表面に浮いた泡はスプーンの背でかるくポンポンすると
スプーンにくっついて取れる。

e0172372_14204054.jpg
土鍋に湯をわかして
卵液のはいったボウルを静かに置く。
蓋を布巾で包んで蓋する。
弱火で10~15分。
火をとめてそのまま10~15分放置。

e0172372_14205034.jpg
湯気~!!

e0172372_1421102.jpg
「売ってるプリンは卵が少ないのかな。
卵のにおいが濃いよねこれ」とマルカ。
那須の卵の実力です!!

e0172372_14211879.jpg
左ヴーチンサイズ。
右マルカどんぶりサイズ。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-27-生活の科学 - - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-27 14:41 | いろいろ
ブルーベリーの植え替え。

e0172372_214231.jpg
実をたくさんつけるために2種類。
寒い土地柄なので
寒さに強いハイブッシュ系。




e0172372_21423491.jpg
この実物大っていうの何回測っても
直径2センチ何ミリかあるんだよね。
ほんとかな。


e0172372_21573100.jpg
庭で小石をひろって鉢底に。
そのうえに木炭をいれちゃったけど
ブルーベリーは酸性土を好むので
木炭はいらなかったらしい。
(木炭は中性を保つらしい)


e0172372_2261897.jpg
そのうえにブルーベリー用の土を。
マルカのおかあさんが買ってきてくれた。
ピートモスなどが配合してある。



e0172372_22111981.jpg

苗と土をすきまなく詰めて
植え替えは終了。

まだひょろひょろの苗なので
花芽は剪定することにした。
そうすると株が充実するという。


e0172372_22153097.jpg






「またただの棒になってしまったようだねきみたち。」


e0172372_22241347.jpg
もうひとつ、1ヶ月以上も前から
ビニールポットでまっていた葉牡丹を
寄せ植えした。

人生初寄せ植え。
念願かなった。ああうれしい!
あーかわいいこれ!
あいかわらず野菜みたい!




e0172372_22384993.jpg




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-26-愛でる(動植物) - - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-26 22:46 | 植物
去年の4月からパンを焼き始めて
続くかなあと思っていたけどもうすぐ1年たつ!


e0172372_2257525.jpg
きょうはイチジクとクルミをいれる。
イチジクは大きくてやわらかいのがやっぱりおいしくて
口の中でぷちぷち、風味もばつぐん。

けど今日は安い小粒。
これは小粒でもやわらかいから期待。
おいしかったら次からたっぷり入れよう。


e0172372_2258849.jpg
イーストを少なめにして
醗酵時間を長くすると粉のおいしさが
ストレートに出る・・・とかいう。

温度は低めに。醗酵1時間ごろ→

e0172372_22582682.jpg

3時間半→
1次醗酵終了。

e0172372_22583748.jpg

冬場はこの焼き方でいいみたいだ、と
やっとうまくいくようになったら
もう春になってあったかくなってしまう。
季節でぜんぜん変わっちゃう。
きょうは雪がふって寒かった。

夏は酵母を育てて天然酵母パンを焼く。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-25-生活の科学- - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-25 23:33 | いろいろ
10日前にアネモネを園芸屋さんで購入。

e0172372_21453220.jpg
そのときは一輪おおきい花が咲いていて
3日くらいで散ってしまった。
きのうくらいから次のつぼみが伸びてきた。

葉っぱが春菊みたいだ。

e0172372_2147966.jpg
アネモネといっしょにブルーベリーの苗も2種類購入。
ただの棒みたいだったのに花芽がずいぶん
むくむく大きくなってきた。



e0172372_21472720.jpg
庭に植えようと思っていたんだけど
「趣味の園芸」を読んだらまだポットで育てたほうが
いいような気がしたので
適当な大きさのを用意して植えかえる予定。

e0172372_21474915.jpg
ウメモドキもずいぶん葉っぱがふえて
げんきです。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-24-愛でる(動植物) - - -









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-24 22:13 | 植物
今日のWBC10回表いよいよ最後というときのイチローだけど。
アナウンサーがいうみたいな「責任」「日本の名誉」「誇り」とかじゃなくて
「楽しいからやってる」
「だから勝ちに行く」
みたいなのがストレートにはいってきた。
おどろいた。
これは強いに決まってる。
すごく気持ちよかった。
シャキールさんなみにクールだぜ。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2009-3-24-雑感 - - -








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by vutin | 2009-03-24 14:54


Top

:猫と植物:::

野良だった猫ボフはマルカに託し
病気療養中の実家で庭をブラブラ

写真・文 ヴーチン










★過去記事の写真がうまく表示されないときは何度か更新をくりかえしてみて下さい





画像一覧
カテゴリ
植物



いろいろ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月